close×

お問い合わせはこちらTEL 0258-39-2262

受付時間 8:30 ~ 17:15(土・日・祝日除く)

検索する

ハザードマップ

ホームハザードマップ > 洪水ハザードマップ(水防法に基づく)

ハザードマップ

洪水ハザードマップ(水防法に基づく)

市内に大きな被害をもたらした令和元年10月の台風19号の教訓を踏まえ、最大級の災害から市民の皆さんの命を守るための3つの避難行動などをまとめた、洪水ハザードマップを作成しました。
新しいハザードマップには、市内に甚大な被害を及ぼす最大規模の降雨を想定し、自分がいる場所や状況に応じた避難行動、各自で避難を判断するための情報などを掲載しています。
ハザードマップを家族や地域で活用しながら、「いざというときの備え」を確認しましょう。
自分の命、大切な人の命を守るためにできることから始めましょう。

解説動画

「長岡方式の避難行動」の3つの避難行動や洪水ハザードマップの見方を分かりやすく解説する動画を作成しました。

ダウンロード

信濃川など20河川の洪水ハザードマップを市内6地域に分割して作成しています。確認したい地域を選択してダウンロードしてください。

ハザードマップは、浸水深や避難場所の位置などを確認できる「地図情報」と、自分がいる場所や状況に応じた避難行動や各自で避難を判断するための情報などが確認できる「災害学習・避難活用情報」で構成されています。

【令和2年10月】地図情報の内容を下記のとおり修正しました。
修正した地図情報はファイル名の先頭を「※」印で示してあります。

  • さいわいプラザを避難場所として追加しました。
  • 千手コミュニティセンターは想定される浸水深を考慮し、信濃川洪水時は避難場所として使用しないこととします。

柿川、太田川、栖吉川の洪水時は引き続き避難場所として使用できます。

洪水時に開設する避難場所は、施設の状況等により異なります。避難情報発令時に開設する避難場所をお知らせしますので、このホームページやテレビのデータ放送、緊急告知FMラジオ等で必ず確認してください。

●【和島・寺泊地域版】
●【三島・与板地域版】
●【中之島・栃尾地域版】
●【長岡川西地域版】
●【長岡川東地域版】
●【越路・小国・川口地域版】

ながおか便利地図での閲覧

「ながおか便利地図」とは、長岡市の行政情報や地域情報をインターネット上の地図に重ねて、市民の皆様にわかりやすく公開・提供する地図情報サイトであり、洪水ハザードマップの地図情報も公開しています。

「ながおか便利地図」では、自宅の住所を入力して浸水の深さを確認したり、河川が氾濫した際に利用可能な避難施設を確認することができます。

洪水ハザードマップ(冊子)の配布

令和2年6月号の市政だよりと一緒に各世帯へ配布しました。
洪水ハザードマップをお持ちでない方については、以下の場所で配布しています。

【配布場所】
  • アオーレ長岡総合窓口
  • 東サービスセンター
  • 西サービスセンター
  • 幸町証明発行コーナー
  • 各支所地域振興課

作成検討委員会

学識経験者や市民代表、市関係課長で構成する「長岡市洪水ハザードマップ作成検討委員会」を設置し、ハザードマップの作成及び活用方法について検討を重ねました。
幅広い専門的視点や多角的な視点から検討し、洪水による危険性を正しく理解し、的確な避難行動に結びつくハザードマップを作成しました。

委員長:福本塁(公立大学法人長岡造形大学 造形学部 建築・環境デザイン学科 助教)
副委員長:岸和義(中越市民防災安全士会 会長)

その他のハザードマップ

高潮ハザードマップは作成していません