close×

お問い合わせはこちらTEL 0258-39-2262

受付時間 8:30 ~ 17:15(土・日・祝日除く)

検索する

災害への備え

ホーム > parts-breadcrumb.html

情報伝達

弾道ミサイル発射に関する情報伝達について

弾道ミサイルは、極めて短時間で日本に飛来することが予想されるため、国は「全国瞬時警報システム(Jアラート)」によってミサイル発射情報などの緊急情報を注意が必要な地域に伝達します。
長岡市では、Jアラートによる情報伝達があったときは、緊急告知FMラジオ(自動起動)及び屋外拡声器により、緊急情報を放送します。また、携帯電話に緊急速報メール()で緊急情報が配信されます。
NTTドコモ提供の「緊急速報エリアメール」、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイル提供の「緊急速報メール」のこと。指定された地域内の携帯電話に一斉送信される。

緊急情報の内容について

弾道ミサイルが発射され、日本に飛来する可能性があると判断された場合、以下の情報が配信されます。
情報が配信されましたら、落ち着いて直ちに行動してください。

①発射情報

ミサイルが発射されたことを伝達し、避難を呼びかけます。

屋外にいる場合は、近くの建物(できればコンクリート造り等の頑丈な建物)の中か地下施設に避難してください。
屋内にいる場合でも、すぐ近くにより頑丈な建物や地下があれば直ちにそちらに避難してください。また、できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。

②直ちに避難することの呼びかけ

日本の領土・領海内にミサイルが落下する可能性があると判断された場合、直ちに避難することの呼びかけとともに、落下時刻及び落下場所が伝達されます。

屋外にいる場合は、直ちに近くの建物か地下に避難してください。近くに建物等がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守ってください。
屋内にいる場合は、できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋に移動してください。

③落下情報

日本の領土・領海内に落下した場合、落下した場所等の情報が伝達されます。
続報に備え引き続き屋内に避難してください。

④その他(通過情報等)

日本の上空を通過したことが確認された場合や日本の領海外の海域に落下した場合等に情報が伝達されます。
引き続き屋内に避難する必要はありませんが、不審なものを発見した場合には、決して近寄らず、直ちに警察や消防等に連絡してください。

長岡市では、新たな情報が入り次第、ながおか防災ホームページ、Twitterへの掲載でお知らせします。このほか、テレビやラジオなどのメディアもご活用いただき、引き続き情報収集に努めてください。

とるべき避難行動の例などについては、下記の内閣官房国民保護ポータルサイトをご覧ください。

国民保護ポータルサイト英語版ページはこちら

「Civil Protection Portal Site」(http://www.kokuminhogo.go.jp/en/pc-index_e.html