close×

お問い合わせはこちらTEL 0258-39-2262

受付時間 8:30 ~ 17:15(土・日・祝日除く)

検索する

災害への備え

ホーム > parts-breadcrumb.html

長岡方式の避難行動

長岡方式の避難行動を掲載 ~逃げ遅れゼロへ~

命を守る3つの避難行動

信濃川の氾濫などの大規模水害において、市が開設する避難場所だけでは、自宅が浸水する全ての方を受け入れることができません。
(9万6千人分のスペースが不足)
「逃げ遅れゼロ」のためには、市が開設する避難場所への避難人数をできるだけ少なくすることが必要です。そこで、市民の皆さんには次の避難行動にご協力をお願いします。

基本的な避難行動

①浸水しない場所へ車等で避難
  • 気心の知れた知人や親戚宅ならストレスが少ない
  • 所有車も助かる
  • 人が密集しない場所なら感染症にかかる危険性が低い
②自宅のより上の階に避難
  • 多くの食料や水などの備蓄が必要
  • 浸水しない場所に所有車の移動が必要
  • 不特定多数の人が集まる場所よりも感染症にかかる危険性が低い

①または②ができない方

③市が開設する避難場所に避難
  • 食料や水、マスクなどの持参が必要
  • 避難者が多く、入りきらない場合がある
  • 一人分のスペースが狭い
  • 浸水しない場所に所有車の移動が必要
  • 渋滞発生や緊急車両の通行妨げになるため所有車での避難は禁止(原則徒歩)
  • 感染症にかかる危険性が高い